PonRoom

ぽんの子育て・暮らしブログ

在宅勤務をお試しスタート3ヶ月目の感想(待機児童の乳幼児3人)

私の現在の状況…子供3人は待機児童。幼稚園や一時保育を利用中

4歳2歳0歳の子供がいます。

保育園の途中入所の申請を出していますが毎月落ちてまして、現在子供3人とも待機児童です。

現在は下記の状況です。

  • 4歳・・・幼稚園 基本は13時まで。延長可能
  • 2歳・・・一時保育を週2~3回利用
  • 0歳・・・自宅でずっと一緒

パート先の会社が在宅勤務制度を取り入れる事に…

会社から「春から本格的に在宅勤務を取り入れるのでテスト的にやってみないか」と言う話がありました。

会社へ通勤するか、在宅で勤務するかを選べるようになると言うのです。

元々在宅勤務をしたかった私。理由はペットの介護

以前から在宅勤務をしたいと思っていました。

1番の理由はペットです。

我が家には高齢のペットが3匹います。

f:id:usagito:20180126155333j:plain

昨年末に、数ヶ月介護した後、1匹のうさぎを看取りました。

最後の数ヶ月は寝たきりで、離乳食のように柔らかくしたご飯を口に運んだり、2~3時間おきにシリンジで水を飲ます生活でした。

寝たきりだったので、下半身を清潔に保ったり、爛れた皮膚のケアも必要でした。

働いていたら、数時間おきにこうしたケアはできないなぁと思いながら介護していました。

(ちょうどこの時期は産休中でした。)

そういった事情で、今後は在宅で仕事がしたいと思っていました。 

在宅ワーク スタート!

延長保育や一時保育を利用して在宅勤務をスタートさせました。

保育園に入れるまでは、

  • 4歳は幼稚園の時間延長を利用
  • 2歳は一時保育を利用

で、「週2日」限定でお仕事です。

0歳は家にいます。

そう、0歳は家にいるんです…。

f:id:usagito:20180126155440j:plain

やっぱり家に子供がいたら仕事にならない!勤務時間6時間のうち、実働2、3時間の日も…

0歳児は家にいますから、授乳したり離乳食あげたり遊んだり、泣いたらあやしたり、寝ぐずりしたらユラユラして寝かしつけますね。

仕事、進みませんね。

朝、会社に「仕事開始しまーす」の連絡をして、夕方「終わります」連絡。

勤務時間は6時間ですが、実働2、3時間の日も多いです。

お給料は、時間を自己申告しての時給制

元々会社に行っていた時も時給制のパートだったので、在宅勤務になってもそれは変わらず。

現在は「子供を見ながら仕事をする」と言うイレギュラーな状態なので、実働時間を自己申告してお給料は時給計算でいただくことになりました。

作業時間、めっちゃ細切れです。

5分作業→赤ちゃんぐずる→抱っこしつつ会社の人とビデオチャットで業務連絡→赤ちゃんがウンチして作業中断…など。

子供がいると作業時間確保が難しい

↓私の作業場所・階段の下(寒い…)

f:id:usagito:20180126165732j:plain

作業時間確保は、自分の睡眠時間を削るのが一番手っ取り早いです。

作業も捗ります。

体調不良に繋がるので、本当はやりたくないけど…現在の状況では仕方なし。

 

子供がいる中仕事するのは、本当に難易度高すぎると言うか無理なんですが…。

仕事内容よりなによりも、作業時間の確保が一番難しいです。

 

子供がインフルエンザになって園に預けられなくなった時は、

夜9時くらいに子供の寝かしつけで一緒に寝てしまって、夫に起こしてもらって作業に入るということが続きました。

今、0歳の夜泣きで夜中も2時間ごとに起きているので十分な睡眠が取れておらず、夜9時には眠くて眠くて…

1回寝た後に起きるのが本当に辛いです。

作業時間確保については保育園さえ決まれば解決して、在宅勤務のメリットを感じられると思うんですが…多分春には入れるから、あと2~3ヶ月ですね。

在宅勤務をして私が感じたメリット

現状、在宅勤務と言っても0歳児がいるイレギュラーな状態ですが…この3ヶ月で感じたメリットです。

  • 通勤時間の短縮(通勤すると片道1時間ちょっと)
  • 洗濯物を夕方取り込める(通勤していた時は真っ暗になってから取り込みになっていた)
  • その他、ちょっとした家事が合間(休憩中)にできる
  • ペットに何かあった時、すぐにケアできる
  • ペットと一緒に過ごせる時間が増えた
  • 通勤時間がなくなった事で、子供と一緒に過ごせる時間が増えた
  • リラックスした環境で仕事に集中できる
  • 宅急便を時間指定せずに受け取れる
  • 合間で動物病院や市役所など用事を済ませられる(ただし、その分時間休を取るか、仕事が遅れていれば別でカバーする必要あり)

在宅勤務をして私が感じたデメリット

  • きちんと時間を区切ってやらないと、プライベートとの境目が曖昧になる
  • 仕事できる環境をきちんと整えないと、つい家のことなどが気になって集中できなくなる
  • 会社では「ちょっとすみません」と気軽に聞けた質問が、聞きにくく感じるようになった(これは自分の問題かも。ビデオチャット利用などで上司や他のスタッフとのコミュニケーションを増やすなどして改善しつつあります)
  • ピンポンの対応等が発生(営業など)
  • 合間で動物病院などで抜けた2時間分…を夜にカバーしようと思うと、子供が寝た後に起きて…がキツイ。これは今後もかなりの頻度で発生しそう。時間休を取るのか週末に回すのか...状況に応じて考えます。

さいごに

↓私の在宅勤務場所。パソコンやモニターは会社支給です。

もっと使い勝手良くしたい!

f:id:usagito:20180126155807j:plain

会社で過ごす休憩の1時間って短く感じていたんですが、家だとかなり長く感じます。

休憩1時間もいらないくらい…。家でいるから、そう感じるんでしょうか?

今回書いたメリット・デメリットも、春に保育園に入って仕事に集中できる環境が整えば、また違った内容になるかもしれません。

私も在宅勤務をスタートしたばかりで、手探りの状態です。

現状は、このような感じで仕事(会社のパート)をしています。