PonRoom

ぽんの子育て・暮らしブログ

育休復帰に向けて子供の生活のタイムスケジュールを組む。就寝時間を1時間早く。

夕方から夜の理想のタイムスケジュールを作って実行してみる

ものすごく今更ですが、育休復帰に向けて子供の生活のタイムスケジュールを組みました。

f:id:usagito:20171212071401j:plain

  • 6時ご飯、テレビ
  • 7時 お風呂、ペットの世話、おもちゃ片付け
  • 8時 歯磨き、トイレ、就寝

8時すぎには寝室暗くなってるのが理想…

甘えからどんどん遅寝遅起きになった我が家。乳幼児がいるのに布団に9時に入って寝るのは10時…

育休復帰関係なく普段からしておかなければいけないことなんですが、ついつい甘えてしまって子供の就寝時間がどんどん遅くなり、起床時間もどんどん遅くなり、気がつけば遅寝遅起きになってしまっていました。

具体的には夜9時にやっと布団に入って結局寝るのは夜10時。遅すぎますよね。。。

もともと目標は夜9時就寝なんですが、全然寝てくれないので諦めてしまったのもあります。

どうせ早く寝かそうとしたってなかなか寝ないし、8時に布団に入っても寝るのは9時10時でしょ。

寝かしつけに1時間2時間かかるなら、それならその時間に家事でもしていたい。そんなふうに思っていました。

寝るのが遅いので起きるのも8時過ぎ…仕事復帰したら8時出発です。これはいけない!

タイムスケジュールを作って、時間を意識して行動する。

タイムスケジュールを紙に書いて時計の下に張り出しました。

f:id:usagito:20171212071332j:plain

意識して寝る時間を早くすると、朝起きる時間が早くなり、子供たちの生活が変わってきました。

就寝時間が1時間早くなった。起きるのも1時間早くなり、習慣付いてきた

どうせ寝ないんでしょなんて思っていましたが、今まで10時に就寝していた子供たちも8時に布団に入れると、なんだか眠そう。

そうか今までも眠かったんだ。

真っ暗にしてきちんと寝かしつけをすれば、9時には寝てくれました。

これを1週間続けて、まだまだ時間のばらつきはありますが、就寝時間は約1時間早くなりました。

理想のタイムスケジュールは、1人だとキツイ。達成できない。

この理想のタイムスケジュール、夫が帰るのが遅くなった日は1人では達成できません…。

育児だけで精一杯。

家事以外の用事が、次から次に子供から湧き出てくる

授乳時間は他のことできないし、離乳食を食べさせる時間も必要、次男はトイレまだまだ手伝わないといけない。

牛乳注いで!→牛乳こぼした。転んで泣いちゃった、喧嘩してママを呼んでる、工作してもママを呼ぶ。

常にママ来て、ママ見て、で「ちょっと待って」が口癖です。

ご飯の用意が遅れ、食べ始めが遅れ、家事が終わらないまま8時を過ぎてしまいます。

部屋がぐちゃぐちゃのままベッドに寝かしつけに行くのは凄くストレスが溜まる

夫が帰ってきたら家事を終わらせておいてくれるのですが、それでもやっぱり気になる。

あれもやってない、これもできてない。

寝かしてたらそのまま自分も寝てしまう。

物理的に時間足りないので諦めることも大切だと分かっているけど…。

仕事復帰後の生活に向けて。もう少し上手く回せるようになりたい

我が家は夫の家事育児参加率がとても高いので、夫がいたら回ります。

でも夫は朝子供たちが起きる前に出て行って、夕飯の後に帰ってくるから、朝晩「育児しながら家事する時間」が毎日発生する。これ、無理だから家事を別時間に回すしかないんだけど…。

やっぱり1人じゃ無理だなぁ。復帰後、やっていけるだろうか。準備していきますが、不安です。

朝の準備もタイムスケジュール組んで、子供が自分でできるようにして、上手く回るように生活を変えていきたいです。